嫌いではないですけど

昨日は社会福祉協議会の係長さんが来てたんですけど、爆破予告があったのはその係長さんの部署じゃないらしくて、今私がいる街の近くの市役所に来たらしいです。一応、安全の為に市役所の一部閉鎖とかしてたっぽい。灯油代はお返ししたのですが、この事は誰にも言わないように…と念押しされた。人にバレるとまずいって事?

もしかして◯◯さんだけ贔屓した!って他の障害者たちからクレームが来る可能性があるのかな?ちゃんとお返ししたから問題はないと思うのだけど、言ったらダメな理由がわかりません。係長さんと私がそう言う仲だとか言う噂を立てる輩がいるって事?邪推し過ぎですよ(^_^;)ブログには書いてると答えたけど、それは良いらしい。

深夜2時にカラオケを大熱唱してるお隣さんの事も話したけど、防音壁から声が漏れてる感じなので、何を歌ってるのかはわかりませんが、アイラブユーだけ聴き取れました。尾崎豊かな?と係長さんは言ってたけど、アイラブユーの入ってる歌詞は腐るほどありますし、メロディまでは聴き取れない。昼でも夜でも大熱唱してますね。

あとこの前、廊下に侵入者の足跡が残ってたやつも明らかに獣の足跡だけど犯人の証拠だから残してた。私が歩いてる部分は消えかけていて、壁際とかの足跡は残ってたけど、係長さんが廊下を雑巾で拭いて綺麗にしてしまった。係長さんにそんな事までさせてしまって悪いですねと言うと、このくらいの事はするよと言われました。

昨日はなんで来たのかって言うと、前に住んでたおばあちゃんが大量のゴミを奥の通路に放置してて、生ゴミではないらしくてニオイは酷くはないけど、見た目的に良くなかったので、やっと撤去してもらいました。トラックに山積みになるほどの量でした。思ってたより量が多かったと言ってたけど、通路が封鎖されてましたから。

今はゴミ一つない通路になってるんだけど、なんかものすごい違和感があって、ここから泥棒さんが侵入しやすくなっちゃったんじゃない?とか不安に襲われてます。まあゴミの山があっても侵入しようと思えば出来なくはないですが、ゴミの山のおかげでバリケードが出来てて安心感はあったんです。1ヶ月以上も放置されてたし…。

そもそも私は綺麗に片付いた部屋にいると不安に襲われる為、わざと散らかす変な癖がありまして、それもこれも親の虐待が原因で自殺未遂をした際に、脳内に生まれた男性の人格のせいだったりする。と言うかその人が私を守ってるんです。私は部屋が散らかってると自殺出来ない性格なので、散らかす事により命を繋ぎ止めてる。

係長さんの良いところは私のくだらない話を楽しそうに聞いてくれるところですね。実際に楽しいのかどうかはわかりませんが、年齢が近いので懐かしのアニメの話とかしてもわかってくれるし、私が一人で寂しくて係長さんが来るとたくさん話をしてしまうのもわかってるようで、時間が遅くなったと責めるような言い方もしない。

あまりにも長くなると切り上げて帰ってしまいますが、もう帰っちゃうの?とだけ言って、あまり引き留めずに見送ります。お年寄りとかにもああやって、話を聞いてあげる対応は喜ばれると思う。私もお年寄りみたいなものですからね。人間は誰とも話せない状況が一番辛いと感じるらしいです。孤立して隔離されると発狂します。

とにかく人の話を聞いてあげるだけで、かなり心を軽くしてあげられると言うのに、医者やカウンセラーはロクに話も聞かずに一方的に捲し立て、マニュアル通りの対応でお茶を濁す。あっ、こいつマニュアル人間だ…って思ったら、心を閉ざされるか、怒り狂って喚き散らす人もいるでしょうね。対応が悪いからそうなるんですよ?